FC2ブログ

はい。
ものすんごくお久しぶりのストライフ家です。
どのくらい久しぶりかというと、子供クロードがティーンに成長し、姉のエルたんとともに大学進学することになったとき以来ですかね~。
詳しくは、コチラをご覧頂くとして、その記事の日付を見てビックリ!

なんと、今年の1/18ではありませんか!
うっは~。
つまり、8か月ぶりのストライフ家更新ということになるのですね。
そりゃ、ものすんごく久しぶりな気がするはずですわw



とゆーわけで。
そんな、超お久しぶりなストライフ家のこの人たちは、子供たちがいない間どのように過ごしていたのでしょうか……。


夫婦の生活


クラウドとエアリス。
可愛い子供たちが巣立って、また夫婦二人だけの生活が始まりました。
静まり返る家……。
けれど、子供たちの賑やかな声がなくなったとしても、日常は変わりなく訪れてきます。


しかし。
年を取ってきたせいか、クラウスとエアーのときよりクラウドの気落ち具合はひどいようです。
なにせ、愛娘・愛息子のエルとクロードの他に、可愛い孫であるギンガとソラも遠い大学街に行ってしまったのです。
さらに追い討ちをかけたのが、もう一人の孫ベロニカ一家の失踪。
一家をあげて行方知れずになり、八方手を尽くして捜したものの彼女たち一家の消息は今も掴めぬままです。
愛する者たちがいっぺんに遠くへ去り、ここのところのクラウドのしょんぼり具合は、妻のエアリスから見ても心配なくらいです。


なので、エアリスは一計を案じます。

「パパ、チョコ作りを教えて! うまくできたら、パパの店で売ってみたいの」

こう言って、チョコ作りの指南を仰ぎます。

まあ、こう見えてもクラウドはレストラン経営者。
若い頃はシェフとして、グルメなお客の舌をうならせたプロの料理人。
妻に教えを請われては、まんざらでもありません。


チョコ製造指南


さっそく、クラウドが若い頃に修行のために手に入れたチョコレート製造機で、美味しいチョコ作りのノウハウを熱心に伝授します。

そうこうしているうちに、料理人の血が騒いできたクラウド。
今は経営者として厨房に立つことは少なくなってきましたが、自分は死ぬまで料理人だと改めて思い知りました。
まだまだ若い者に負けるわけにはいきません。
エアリスとチョコ作りに没頭しながら、ちょっぴり元気を取り戻したクラウドなのです。






そんな感じで、へこんだり浮上したり、エアリスとともに子供たちのいない4年間をなんとか過ごしたある日……。


エルたんが帰ってきました!


クラウスとエアーのように、大学卒業したらそのまま自活すると思っていたのに、エルたんは大学から「卒業したら家に帰るね~」と電話してきてくれたのです。
クロードからは、同じ寮の同級生と結婚するからそのまま自活すると言われてガックリしていただけに、このエルたんの帰郷の話に父と母の喜びもひとしおです。




そして。
帰ってくる、と連絡のあったその日。
ストライフ家の門をくぐるエルたんの姿がありました。


帰宅

エル「わー、うちも相変わらず変わってないわねぇ♪」


もちろん、クラウドもエアリスも娘の帰宅を今か今かと待ち構えてました。
玄関を入ってきた娘は見違えるように大人っぽくなっていて、父も母もその美しく成長した姿に感無量になります。
我が娘ながら、立派な大人になってくれたと目頭が熱くなる父クラウド。


おかえり

エル「ママ、パパ、ただいま~。エルは無事に大学卒業して帰ってきました!」


「おかえり、エル。よく帰ってきてくれたわね!」
「だって、ここはあたしの家じゃない! 大好きなパパとママだっているんだもん」
「エル~~~~!」


母エアリスもうれし泣き。
ひしと愛娘の体を抱きしめます。

そして……。


父との抱擁

エル「パパ……」


強く抱き合う、父と娘。
父の目に浮かぶ涙に、娘エルもちゃんと気がついていました。
子供二人を大学に出して、どんなにか寂しかっただろうと、エルたんももう老年に近い父と母のこの四年間に思いを馳せるのでした。


さあ!
そろそろ涙は拭いて、お茶でも飲みながらこの四年間の土産話でも語り合いましょうか。
パパとママも、そしてエルたんも、話したい事は山ほどあるのですから。


家族団らん



「大学生活はとっても楽しかったわ♪ 勉強は大変だったけど、何があってもいつも寮の仲間と助け合ったの」
「それはよかったわ。いい人たちに恵まれてよかったわね。ママはね、パパに教えてもらってチョコ作りに凝ってるの」
「まあ、すてき! ママの作ったチョコ食べたいわ!」
「じゃあ、パパがお茶を入れてあげるから、奥でゆっくり話をしようか」
「うん! 話したいこといっぱいあるの! クロードの彼女のタラコちゃんのこととか、何でも聞いて!」





そんな風に、興奮の一夜は明け……。
とはいえ、いつまでも浮かれているわけにもいかず、エルたんも新しい生活に向けて、一歩を踏み出します。


まずは。
社会人として恥ずかしくない身なりを整えます。
子供の頃から同じ髪形を貫いてきたエルたんですが、ここらで大人っぽくイメチェンしてみました。

出来上がったのは、こんな感じ☆


大人っぽく


おおっ、髪形ひとつでぐんと変身しますねー。
元々美人だったのですが、髪形とメイクをいじっただけでさらにセクシー美人になってくれました。

まあ、そうは言ってもエルたんは家族願望ですからね。
いつかは幸せな結婚をして、可愛い子供を持てたらいいな♪ という女性らしい夢を持っているエルたん。
その夢に向かって、これからは女も磨いていかなくちゃいけませんね。


そして。
仕事は何にしようかな~? と思ったら、エルたんの願望に「警察キャリアに就職する」というのがあったので、これに決定。
エルたんのポリス姿もなかなか可愛いかもね♪


様になってます


新しい人生の第一歩を踏み出したエルたん。
まずは仕事をも恋も頑張らなくっちゃ。

そして。
父と母のシニアへの誕生日がもう目前です。
四人の子供を育て上げ、仕事に子育てにずっと走り続けてきた父と母……。
こんな両親に愛され、何不自由なく育ててもらった子供たちは幸せでした。

あとは……。
父と母に、幸せに老後を送ってもらいたいと思うエルたん。
誕生パーティには兄弟全員を読んで盛大に祝おうと思っています。
きっと素晴らしいパーティになることでしょう。

エルたんが帰郷して、家族三人で再始動するストライフ家。
一家の今後をお楽しみに~♪


Secret