FC2ブログ

先日、めでたくターコ姫とステディな仲になれたベルクート。
とりあえず、ライバルのゾンビローよりも一歩先んじることができてほっとしています。

その後の交際は順調そのもの。
学校内はもちろん、放課後も行動を共にして、周囲にラブラブっぷりをアピールしちゃってます。

バカップル誕生?

いやはや、若いっていいですね♪


そして、ベルクートとしてもターコは大切な彼女。
当然ながら、ゾンビハイツの家族たちとも仲良くなって欲しいと願っています。
そりゃね……、いずれはターコをお嫁さんに♪とか夢見ちゃっているベルクートですから、その日に備えて今から家族に根回しですよ、根回し!


らぶらぶです


とはいえ。
いちゃいちゃキャッキャ☆と楽しんでいるのは自分たちだけって気もしないではありません……。
まあね、ゾンビたちはあんまり人の彼女には興味なさそうですし。

しかし、せっかくターコを招いた自宅デートなのに、このまま家族みんなとの交流がないのもなんだか寂しいですね。
なので、機転を利かしたベルクートは、ターコを囲んで家族みんなでランチを共にすることを思いつきました。
手早くハンバーガーを用意して、みんなに「ランチできたよ~」と号令をかけます。


歓迎ランチ?


わらわらとテーブルに集まってきたハイツご一同。

6人分しか用意できないので、寝起きのきのこの席がすでにありません。
食事すらも、日常的に仁義なき椅子取りサバイバルが繰り広げられるゾンビハイツ。
可哀相ですが今日のきのこはランチなし~。
ま、お姫様なターコは、食事にあぶれたゾンビが一匹いたところで、特に気にしません。


和気藹々


ゾンビハイツのメンツに囲まれて、ハンバーガーを食するターコ。
ハンバーガーは美味しいし、みんなとのおしゃべりも弾みます。

いやー、こうしてみると年頃のお嬢さんが一人いるだけで、場が華やぎますね。
さすがお姫様オーラとでも言うのでしょうか、地味~なハイツ内がぱあっと明るくなって、みんなターコの愛らしい姿に目を奪われています。

「おじ様たちは、レストランを経営されているんですってね。ゾンビなのにとっても勤勉なのですね。素晴らしいわ」
「いや、まあ……ははは。ゾンビもやるときゃやるんですよ。わははは」
「今度おじ様のお料理食べてみたいわ♪」


ターコの甘え言葉に、イガグリはもうデレデレ。
おいおい……、「おじ様」なんて呼ばれちゃってますよ、イガグリさんw
ターコ、なかなかのオヤジキラーです。




家族揃ってのランチで、ゾンビたちもターコと打ち解けたようですね。
食後はまた、ターコとベルクートのめくるめくラブラブタイムがやって参ります。


ランチ後……


ソファーに座って、いちゃこらいちゃこら……。
ああ、若さって本当に傍若無人。
人目なんか気にするデリカシーもなく、すっかり自分たちの世界に浸りきっちゃってます。



そんなところへ。
姐御がご帰宅したようです。


姐御帰宅


「あら、お客が来てたのかい」
「べ、べルクートの彼女サンが来てます。みんなでハンバーガー食って……」
「ハンバーガー? なんだい、せっかくベルクートの彼女が来たんなら、そんなジャンクフードなんか出さないで、腕によりをかけてロブスターの丸焼きくらい作ってやりゃいいだろ」
「う、うは……。怒られ……」


可哀相に、姐御に怒られてしまったイガグリ。
ハンバーガーを作ったのはベルクートなんですが、なぜだかイガグリが怒られてしまってます。
その傍らでは、さらに盛り上がって絡み合うターコとベルクート。
うーん。
ターコのパンツ、見えてそうなアングルですよねw




とはいえ、切り替えの早い姐御。
いつまでも部下をネチネチ怒ることはしません。
目下の気がかりは、今度迎える自分の誕生日のこと。
大々的にパーティをやりたいと言うと、イガグリは「ガッテン承知!」と請け合います。


平和

姐御「まあ、そっちの手配は頼んだよ~」


言いつつ、姐御のくすぐり攻撃!
イガグリがギャハハハと悶えてます。
ああ……平和なゾンビハイツだぁ……。

ま、次回は姐御の誕生パーティになりそうというのはほぼ確定ということで。
とにかく、ハイツが平穏なのはいいことですね。




そして。


燃え上がる恋


この日の自宅デートでもりもり友好度を深めたこの二人は、晴れて相思相愛の恋愛関係にグレードアップ。

「大好きよ、ベルクート」
「俺もだよ、ターコちゃん」
「大学進学するときは、一緒の大学・一緒の寮に進みましょうね」
「もちろんだよ、ターコちゃん」
「ふふ、ずうっと一緒にいられるってステキね。早く大学に進んで、ベルクートと…ちょめちょめ…したいわぁ♪」


ターコ姫さんは、けっこうすごいこと言ってます。
途端に、ブハーと鼻血を噴くベルクート。
ターコの言った未来の妄想に、ついつい興奮しちゃったようですwww

ま、でも今はまだ高校生ですからね。
大学生活のちょめちょめは妄想にとどめて、ベルクートもターコも節度ある男女交際を心がけてくださいね!


Secret