FC2ブログ

おお。
なんとマッド家が20話目に突入ですヽ(´▽`)ノ
7月にブログを開設して以来、だらだらと書き綴ってきたシムズ2のプレイ日記、飽きっぽいねこまるがよくここまでやってこれたなぁ…とちょっと感慨深いですね。
最近は更新頻度も下がり気味ですが、仕事の合間を見てぼちぼちとやっていきますので、これからもよろしくお願い致します~♪



そんな区切りのマッド家ですが。
前回、スペ子が「クラウスに新しい愛人の噂…」とかなんとか呟いていたのを覚えていますか?
噂の真相を確かめるべく、女の痕跡捜索までしても結局証拠は見つからなかったスペ子ではありますが……。

火のないところに煙はたたず、と言うじゃありませんか。
今回は、その噂の真相にずずずいぃぃっと迫ってみたいと思います。




コトの起こりは、つい一ヶ月ほど前。
クラウスたちの住む街に、新しい住人が引っ越してきました。
ピンク色の可愛らしい新築ハウスに入居したのは、うら若き女性が二人……。

あ、さっそく通行人ともお知り合いになっていますね。

ご挨拶


この髪形、この後姿……。
通行人……って、どう見てもゾンビハイツのきのこですね……。
引っ越してきて最初に知り合ったのがゾンビとは、お嬢さんもご愁傷さまでございます……。

えっと。
上の画像で、きのこと挨拶してる彼女が、このピンクハウスの一応の主人であるフィオナです。
彼女を見てピン!ときた人は、けっこうゲーム好きかも。
というのも、彼女はカプコン製のDEMENTOというホラーゲームの主人公なのですよ。
たまたまMTS2でスキンを見つけ、その出来のよさに惚れ込んで、落としてきちゃったんですね。

公式サイトの画像とも見比べて頂ければよくわかると思いますが、

フィオナアップ


顔色の悪さもゲームそのままの、ステキなクオリティ☆
職人さんの素晴らしい技術に頭が下がるばかりです。


で、フィオナがいるなら、この方も外せないでしょう。
メイドのダニエラさん。

泣かされ?


ダニエラさん、ご登場。
そして泣かされる、へたれなきのこ。

ダニエラのスキンはどこにもなかったので、彼女のお顔についてはカスタムパーツを駆使して、ねこまるが作ってみました。
どうです? けっこうイケてるでしょ?

チャームポイントは、もちろん。

ダニエラさんアップ


気合の三白眼です。


まぁ、アレです。
メイドと言いながらも、フィオナとの関係は普通の「ご主人さま」と「メイド」じゃありませんから。
そこらへんは元ネタのDEMENTOっぽく設定させてもらってますが、日記読む分にはまったく関係ないので、全然気にしなくてOK。




あ、そろそろご近所さんが引越し挨拶に見えたようです。

ご近所来訪


クラウスの姿も見えます。
フィオナとクラウスの出会いは、こんなありきたりな引越し挨拶だったのですね。

なにげに見つめ合う、お二人さん。
今まで出会ったどんな女性ともタイプの違うフィオナに、さすがの恋多きクラウスもちょっと興味を惹かれた模様。 しかも、胸でかいし…。
しばらくみんなと談笑を楽しみ、他の来客たちが帰ったあとも、クラウスだけはピンクハウスに残って、フィオナとの時を過ごします。


なんか、いきなり接近遭遇といった感じのクラウスとフィオナ。
お客が帰ってたらもう二人の世界ですか?
甘いムードが二人を押し包みます。

接近


どうやら、クラウス。
この、いかにも幸薄そうなフィオナの雰囲気にやられちゃったようです。
はかなげな彼女を前にして、「俺が守ってやらねば…」とでもいうような気分になったのでしょう。

男はえてして、こういうタイプには弱いものです。
フィオナのような、寂しそう…とゆーか、不幸そう…とゆーか、まぁそういうネガティブタイプの女性と初めて接するクラウスですから、それはもうコロリとハマってしまいました。


キスマーク?


真っ赤なキスマーク? を浮かばせながら、いちゃいちゃする二人。

フィオナにしてみても、ダニエラとの寂しい二人暮らしと思っていたところに現れたクラウスを、白馬の騎士とでも思っていそうな熱っぽさ。


お姫さま抱っこ♪


つい甘えちゃって、こ~んなことも。
フィオナからの大胆なお姫さま抱っこの求愛に、ダニエラのほうがびっくらこいた模様です。

とにかくまぁ、出会って間もないはずなのに、気持ちが燃え上がるばかりの二人……。
これじゃあ、街の噂になってもおかしくないですね。
スペ子の不安は、図らずも的中してしまったということになります。


ハートにぐさり


人の心はうつろいやすいもの。
とはいえ、今まで遊びの恋を多くこなしてきたクラウスが、こんな小娘に心を奪われる日がくるなんて、いったい誰が想像したでありましょうか。
それこそ、人生経験豊富なスペ子にだって想像できなかったに違いありません。
これ書いてるねこまるですら、少々 ( ゚д゚)ポカーン な感じです。



可哀相なスペ子……。
この先、彼女に反撃のチャンスはあるのでしょうか?
その前に、クラウスのこんな場面目撃したら、往復ビンタじゃすまないような気もしますが。

そして、燃え上がるクラウスとフィオナの恋の行方は……?
これはまた次回のお楽しみ、ということで♪


Secret

TrackBackURL
→http://simsneko.blog17.fc2.com/tb.php/42-d7473f6f