FC2ブログ

前回、エアーたちとの食事会を無事終わらせたストライフ家。

いろいろとハプニング盛りだくさんでイヤな汗出まくりでしたが、とりあえずエアーの彼氏アナキンとも打ち解けて、ほっと肩の荷を降ろしたクラウドとエアリスです。

ほっとしたついでに、のんびりお風呂に浸かるエアリス。
緊張を強いられていた食事会が大成功に終わって、やっと訪れたくつろぎのひとときを楽しみます。

泡風呂♪

エアリス「ふぅ~。パパの大失敗のせいで、一時はどうなることかと思ったけど…」

あれ、エアリスさん?
ちゃっかり自分のミスはなかったことになってますね ( ̄ー ̄)ニヤリッ
ご自分もしっかり料理作り間違えてませんでしたっけ?



 ………… キラリーン☆



(´Д`υ) あぅ……。

下手なこと言ったら、エアリスに睨まれちゃいました。
くわばら、くわばら。
最近ちょっと、鬼嫁入っちゃってる感がしないでもないエアリスさんです。




そしてこちらは、食事会のあと倒れるように爆睡モードに入ったクラウド。
無事に食事会が終わって、緊張の糸がぷっつり切れたと同時に、バタンキューでベッドに倒れ込みました。
お疲れなお父さんは、エルたんがA+の成績表を見せにきても、起きる気配なし。

爆睡

クラウド「…うぅ~ん、もうちょい寝かせて……」

まあ、マジであの食事会は神経つかいましたからね。
しばらく惰眠を貪りたいその気持ち、よーくわかりますとも。


でも…。
そんな感じでだらだらしてたら、クラウド、えらいことになっちゃいました。

だいたい……。
あの食事会で、作り間違えたポークチョップと、作り直しのハンバーガーを続けて食べて。
その上で、ストレスですり減った神経を癒すべく、ぐーたらぐーたら寝まくったこと……。
この、「食いすぎて」「寝まくった」2点が非常にやばかったみたいです。


まあ、まずは見てやってくださいな。
クロードをお風呂に入れてあげるクラウドの姿を。


太鼓腹


どーん。


見事な太鼓腹!  はち切れそう…( ´Д`)


てか、かつてのソルジャーがその腹はまずいだろ!







クラウド「……軽くヤバイ?」

工藤静香で誤魔化すなーーっ!


かなりヤバイよ、その腹は!!


元ソルジャー形無し


もちろんクラウド自身、こんな腹がまずいことは重々承知してます。

今でこそ、レストランシェフに身をやつしてはいても、元ソルジャーとしてのプライドはクラウドの血肉にしっかりと染み付いてます。
こんな、どこぞの中年デブオヤジのような、たっぷんたっぷんのタヌキ腹は、なによりクラウド自身が絶対に許せないものなのです。


しかし、そんな気持ちが幼児に通用するわけもなく。

クロード凝視

クラウド「クロード…、そんなにパパのお腹を見ないで…」

クロードの突き刺さるような視線が痛いです。
小さな息子にまで、まじまじと太鼓腹を凝視されて、パパ泣きそう。
子供たちの前では、いつでも若くかっこいいパパでいたいクラウドです。
非常に恥ずかしい……と同時に、悔しい思いを噛み締めます。


やばいです。
マジでやばいです。

こんな腹では、不倫相手 友人のセフィロスにも会えません。
鬼嫁 愛妻のエアリスにも、なんと思われることか。


・・・早いとこ、ダイエットせねば。 それもこそっと。


クラウド、一念発起しました。
そう、生涯無縁と思っていた、ダイエットに挑戦です!




さっそく、エクササイズマシンを購入。
トレーニングウェアに着替えて、……って。

いざトレーニング


いきなり、ダサダサなジャージでご登場のクラウド。

おかしいな……。
キャラ作成のとき、もっとマシなウェアを選んだはずなのに……(´Д`υ)

まあ、今回は仕方ないのでこのままいきます。
太鼓腹に加えて、このイケてないジャージがオヤジ臭さをさらに加速させて泣かせます…。

がっ!!


この恥をダイエットへの闘志へと変えるのだ、クラウドよ!!







トレ1

クラウド「……はぁはぁ……ちょっ…きついかも……」

まだ始めたばかりだ! おぉらぁぁぁ!!
泣き言は百万年早いってんだ、コラァァァ!!


トレ2

クラウド「ひぃひぃ……」


まだ腹出てるぞ、オラオラァァァ!


泣き言

クラウド「…トッ、トレーニングがこんなにきつかったなんて…」

その程度のお遊びできついだと?

ゴォラアァァァ!!
昔、神羅に入ったばかりのペーペー時代を思い出せぇぇぇぇ!!
今は妻や子供に囲まれた平穏な生活を送っているか知らんが、おまえは生きてる限り戦い続けるソルジャーなのだぁぁぁぁ!!!







・・・ソルジャー?



トレ3

クラウド「俺はソルジャー…生きてる限り、戦うソルジャー……」

鬼軍曹ねこまるの号令が効いたのか、クラウドやっとやる気になったようです。
一度その気になれば、クラウドはすごいですよ?
トレーニング当初、泣き言ばっかり言っていたへたれクラウドとは思えないくらい、熱心にエクササイズに取り組みます。

まあ、ああは言ったものの、クラウドはすでにシェフ道をある意味極めちゃっているので、今さらソルジャーもクソもないんですけどね。
神羅にしても、今さら戻ってこられても困るでしょうし。
…ま、いざというときは、フライパンか中華鍋でも携えて、戦ってくださいまし(・∀・)


それはともかく。

頑張るクラウド

クラウド「くぅ~。負けてたまるか…っ」

歯を食いしばって過酷なトレーニングに耐えるクラウド。
がんばれ!!


おっ?!



そろそろ、トレーニングの成果、出てきてませんか?


スリム?

クラウド「あっ…、体が軽いぞ?」

おお~、見事腹がへっこんでますよ!
あの、タヌキ腹の影も形もありません。
かつてのような、すらりと引き締まった筋肉質の体です!


歓喜

クラウド「やった~! やせたぞ~!!」

クラウド、大喜びです。
なんとなく、以前よりも筋肉がついたような気もして、ちょっぴり得意げ。
これでもう、クロードに腹を凝視されたとしても堂々としていられます。


父親の威厳も取り戻せそう?


とにかくよかったね!
クラウドの頑張りに拍手!!





そして、後日。
クロードと話し方の練習をしているクラウドの表情は明るかったのでした。
なにせ、

言葉のお稽古

クラウド「パパはスリムでかっこいい、って言ってごらん?」

クロード「…ぱーぱ…すーむで…かこいい?」

クラウド「そうそう! よく言えたね、クロードは天才だ♪」


…………( ゚д゚)

もはや、親父の威厳ついでに、親バカもかましてしまっている幸せパパなクラウドなのでした。
ちゃんちゃん☆



Secret

TrackBackURL
→http://simsneko.blog17.fc2.com/tb.php/39-136275c9