FC2ブログ

えーと。
つい先日、28日午後10時からBS2にて放送スタートになった、海外ドラマ「デスパレートな妻たち」をご覧になった方いますか~?
ねこまる、海外ドラマ大好きなもので、「FBI」が終わったあとのこの番組も当然のごとく楽しみに見たわけなんですが……。


「奥さん! 出ましたよ、アレが!」


アレって何? と思われた皆さん。

アレですよ、アレ。


シムズではお馴染みの マカロニチーズ。


マカロニチーズ


シムやってて、「これっていったいどういうものなんだろう?」って思った料理とかありませんか?

ねこまるの場合、それは「マカロニチーズ」だったりします。
まあ、名前からだいたいの見当はつくものの、シムたちがあれを鍋で煮込むのを見てて、「どうなんだろ~?」と常々疑問に思っていた料理なのですが、その実物とやらをやっと海外ドラマの作中で発見したわけなんです。

それも、普通のマカロニチーズあり~の、焦げたマカロニチーズあり~の。

さらに、
焦げた上に、内部は生焼けという 破壊的なマカロニチーズ までご登場。

シムズでは鍋で煮込んでましたが、本来はオーブンで焼く料理みたいですね。
イメージはグラタンっぽいですが、そんな上品なものではなく、本当にマカロニとチーズだけで焼いた、アメリカの典型的な家庭料理みたいです。

まあ、それだけのことなんですが、シムズやってると、こういうちょっとした小ネタ発見だけでも楽しくなっちゃいませんか?
シムズのトリビア発見! みたいな♪
「デスパレートな妻たち」もなかなかおもしろいドラマでしたし、たぶんまたドラマ中にマカロニチーズが出てきそうでもあるので、シムズに遊び疲れたら、こういうドラマを見てみるのも楽しいですよん♪




て、ことで。
いきなりマカロニチーズの話題から始まっちゃいましたが、今回はモヒカンの帰宅です。

謎の事故死から数ヶ月…。
蘇生はしたものの、ゾンビハイツの引越しやらなにやらで放置されまくりのモヒカン。
あんまり放置しとくのも可哀相なので、そろそろハイツに戻してやることにしました。
こういうとき、キャンパスから追加された「世帯の結合」というシステムは便利ですね。

今回はその「世帯の結合」を使って、ゾンビハイツに帰宅を果たしたモヒカン&ハイツ住人の物語です。


帰宅


ぽんっ♪

いきなり、ハイツの前に放り出されるモヒカン。
以前とはずいぶんと様変わりしたハイツの姿に、ちょっとぽかーんとした表情。
「あれ、この家だっけ?」なんて、首傾げてそう。
気持ちはわかるけど、やっと帰ってこれたんだから、もうちょっと喜びなさいよ…。


……と。

モヒカン笑顔


いきなり扉が開いて、ご出勤の姐御登場。
犯罪の黒幕は、お仕事のコスチュームもなかなか個性的です。
きっと、正義のなんとか戦隊だかレンジャーだかと、山の向こうで戦っているのでしょう。

見知った顔が出てきて、戸惑い気味だったモヒカンの顔にもやっと安堵の笑顔が浮かびます。

モヒカン「ああっ、やっと帰ってこれたんだぁ~」

生き返ったものの、即マッド家から叩き出されたモヒカンとしては、心から落ち着ける我が家にようやくたどり着いたのだという感激でいっぱいです。

「姐御~~ヽ(´▽`)ノ」

姐御のご出勤


嬉しさのあまり、姐御を後追いするモヒカン。 おまいは幼児か?
でも、姐御はモヒカンに気づいていないようで、さっさと迎えのリムジンに乗り込みます。

ああ、リムジンいっちゃった……。
残念ながら、感動の再会とはいかなかったようですね。

気を取り直したモヒカン。

ポスト


いそいそと郵便物なんか取り込みます。
ハイツに戻れたのが嬉しくて、なんでもお手伝いをしたい気分♪ いい子ですね(´ー`)

さあ。
郵便物も取ったことだし、そろそろ家に入りますか。

帰ったぞー


ドキドキしながら、懐かしの我が家に足を踏み入れるモヒカン。
その脳裏には、ここ数ヶ月のいろんな思いが走馬灯のように去来していたのでありました…。

突然の事故死。
強引なる蘇生。
一人ぽっちで放置され続けた寂しい日々…。

そうして、一番に思うのは、死の直前婚約していたはずの、恋人イガグリのこと……。

でも心配

モヒカン「イガグリに忘れ去られてたらどうしよう…。そんなことになったら……死にたい……」

生き返ったばかりなのに、もう死ぬ心配ですか?
あまりそういうこと言うと、本当にクラウスが殺しにくるかもしれないですよ?

そう悲観的になっちゃうほど、イガグリとの絆を心配していたモヒカンですが……。







再会……そして嵐の予感


恋しいイガグリの姿を見つけるなり、ロマンチックなキス攻撃。

イガグリも、突然帰ってきたモヒカンを拒むことなく受け入れ、甘いキスに浸ります。
浸ります……。
浸ります……。
浸り……。




しかし、そんな二人を目の隅でしっかり見ていた人物がいました。

あの金髪のマッシュルーム。


きのこです。


きのこといえば……。

モヒカンの不在中に、イガグリとの関係をモリモリッと深めたわけですが…。
しかも、自分にはつた子という妻もいたりするわけですが…。

なにやら、空気がぴーんと張り詰めたような気がします。

勃発?


張り詰めた空気にも気づかず、のんきに再会を喜ぶモヒカンとイガグリ。
キスのあと、微笑み合ったりしちゃってますね。
モヒカン、ほんとにうれしそう……。


そんな二人につかつかと歩み寄る男の影。 キタキタキターー!

きのこです。
おおっと、彼の両のこぶしに注目して頂きたい。
すでに 固~く握られている のが、今のきのこの気持ちを表していて興味深い。
しかも頭上には、ハートブレイクなマークまでしっかり出てます。

……とか、冷静に観察してたら、きのこ行動を起こしたっ!

きのこの一撃


ばっちーーーーん!

きのこの渾身のビンタ炸裂。

うーん。
彼のこの決然とした表情がちょっといいですねぇ。
なんつーか、真に迫ってる…っていうか。
普段の温和なきのこからは想像つかない顔つきですね。

まあ、修羅場ですから 温和な表情でビンタされても困りますけどね。


往復ビンタ


勢い余って、往復ビンタ。
さすがのイガグリも、男の手で往復ビンタやられて、ピヨリ始める始末です。

傍らのモヒカンといえば、この状況をまったく理解してませんね。
彼にしてみたら、自分の留守にイガグリときのこがデキちゃったなんてアホらしいこと、理解の範囲外なのです。 幸せな奴だよ、まったく……。

しかし、イガグリは違います。

逆襲

イガグリ「いきなり何すんだ、この野郎!」

いきなり殴られて、イガグリ怒っちゃいました。
きのこのビンタの意味はわかっていても、問答無用の暴力にはどうにも納得いかなかった様子。
反撃のビンタをきのこに食らわします。

……なんか。
一時は愛し合ってた者たちが、こんなふうにいがみ合うなんて、考えてみればちょっと切ないですね…。
胸が痛むよ、こんなシーン…。


お互い、つーん


お互いを殴り合って、ふんっ と顔を背ける二人。
友好度が、ズコーーンと下がっています。

きのこなんて、そばで見物してたタラコに向かって、

「何、見てんだよッ」

と、青木さやか張りに、鋭いガンを飛ばしてます。 コワイよー。



しかし。
同じ室内には、きのこの妻つた子もいたんですが、彼女はきのことイガグリの間に起こった修羅場にも、まったく無関心でしたね。
シムズの人間関係はうまくできているんですが、このへんはいただけません。
妻なら、夫が嫉妬絡みの修羅場を演じていたら、すっ飛んできて、ナニゴトかと夫を追及するくらいでないとリアリティないですよ。

でも、それをやっちゃうと、修羅場を越えて、地獄になりそうな予感 もするので、これはこれで仕方のないことなのかな?


涙


かつての恋愛関係も決裂したかに見えた、きのことイガグリ。

けれど、モヒカンと一緒にいるイガグリを見るなり、きのこは声を上げて泣き出してしまいました。
それは彼に対する未練なのか、はたまた失ってしまったものへの悲しみなのか……。


また、イガグリのほうも。

こちらも涙


情緒不安定なのか、デザートも食べずにしくしく泣いてます。

奥のテーブルではゼリーをがっついて食べるモヒカンもいます。
そういや、前回死んだときも、直前にゼリー食ってたね、アンタは……。



その夜。

恋人たち


数ヶ月ぶりに愛を確かめ合う、モヒカンとイガグリ。

今日一日いろいろあったけど、ようやくお互いをこの手に取り戻せてほっとした表情ですね。
モヒカンの事故死で、その前に交わした婚約の事実は消えてしまいましたが、今日からまた新たな二人の歴史の始まりです。

まあ……、頑張って愛を育んでいってくれたまえ。







ただし。

きのこの思い


その陰で、涙を流している人物もいるのだということを、お忘れなく。


Secret

TrackBackURL
→http://simsneko.blog17.fc2.com/tb.php/36-72254aa6