FC2ブログ
ほんのプロローグしか書いてないのに、もう疲れてしまった(´Д⊂グスン
ネットで記事を書くってこんなに大変だったのね。
画像もアップしなきゃいけないから、慣れてないってこともあるんだろうけど、あれやこれやで慌しさ倍増。
飽きっぽい自分がどこまでやれるのか、今から不安になってきた。

まあ、取りあえず頑張って続き、いってみますか。



前回は、クラウス&エアーの双子が、生と死のダークサイドに堕ちるまでをかじりましたね。
今回は、哀れな犠牲者ジャンが家族に加わってからのマッドサイエンティスト家の大まかな流れを追ってみましょう。

のーみそ、くれ


ジャンです。
ゾンビになっても元気元気。絶好調です。
「あーうー」呻くのも、ずるずるといわゆるゾンビ歩きするのも慣れました。
気がつくといつも脳みそのことを考えちゃってたりするのは、もしかしたら映画「バタリアン」のゾンビみたいに「脳みそくれ~~~」なんて考えているんでしょうか。

エアーともすぐに打ち解け、親友になったのですが、クラウスにはどうも素直に心を開きません。
やっぱり殺されたことを根に持っているのでしょうか…。←当たり前

家族三人のところで、エアーだけしか心を許せる友達がいないのはちょっと寂しい。
そこで、双子は一計を案じます。

ジャンに恋人を作ってやろう、うまくいけばそのまま結婚も。

ほんと、大きなお世話ですね^^;
けれど、その計画がピタリとはまります。
もともとジャンと知り合いだったらしいコンラッドを呼んで引き合わせたところ、二人は意気投合。
そのままあっさり恋に落ちてしまったのです。

こうなりゃ、もう結婚しかありません。

ジャンからプロポーズさせると、コンラッドはOK!
そのまま結婚パーティになだれ込んだのはいいのですが、招待客も集まりあとは式だけなのに、なぜか「結婚する」のコマンドが出てきません。
「なぜ?」「どうして!?」
今まで何人ものシム人を結婚させてきたねこまるも、これには大パニック。
意味なくウェディングケーキ食べさせたり、シャンパン開けさせたりしても、コマンド出てこない~~~~。
パーティ終了まで残り一分を切ったところで、もう式はあきらめ、コンラッドを同居させればいいか…と「提案する」から「引っ越してこさせる」を選んだとたん……。

コンラッドがくるっと回転して、乱れ飛ぶ花吹雪……。

コンラッドが成長した…。
…って、あんた、まだ成人してなかったんかい!

コマンドが出なかったはずだ…。
いやぁ、まったく焦りましたよ。
まさか、いかにもなおっさん顔してたコンラッドが大学生のヤングアダルトだったとは。
無事、コンラッドが成人したとこで、残り時間は45秒。
慌てて、ウェディングゲートをクリックしたら、出た~~~「結婚する」が。
なんとか時間内に式を挙げられ、二人はリムジンに乗って新婚旅行へ。
……ふう、よかったよかった。

この式の画像あればよかったんだけど、一枚も撮ってなくてご披露できなくて残念。
なので、現在のコンラッド。
ただでさえおっさん顔なのに、今はもう老年なので余計にジジイですが。

コンラッド


コンラッドも医者で、さらにジャンより上のキャリアの専門医なので、家では上の画像のように外科のトレーニングマシンで日々切磋琢磨してます。
ジャンとの仲も良好で、仕事の出勤時などはこんなふうに二人して白衣で仲良く出かけています。

出勤


シムズの世界では、どんな下っ端の仕事でも車で送迎してくれるのがいいなぁ。
現実の世界では、出勤といったらラッシュとの格闘ですもんね。

ちなみに、家長クラウスの送迎車はこんな感じ。

真っ赤


真っ赤なスポーツカーですか!
恐竜のクローン学者という触れ込みですが、やはり裏では怪しいことをやっていそうな金回りの良さですな。
なんか、奴の顔からも「ふふん、いい車だろ」って言ってそうな雰囲気がします。

ちなみに。
クラスウはバリバリのロマンス願望なので、車もイケイケですが、実は恋愛に対してもかなりイケイケです。

現在進行中の愛人は9人!

毎晩、ベッドを共にする相手は日替わりで変わってます。
しかも、愛人の中には男もいたり。( ̄ー ̄)ニヤリッ
元気っちゃあ、元気だね。
あ、それもそうか。
ラガナフィリス・シムノボリーに食わせた人間は数知れず。
そのあとにあの植物が出す人間の生命のエキスともいうべき「蜜」を絞って飲んでいるから、もうかなりの高齢なのに、こんなに若くてお肌ツヤツヤ。
てか、クラウスたちって、コンラッドよりもかなり年上だったはずよ?
今ではどうみても、おじいちゃんと息子です。
加えて、ゾンビが年を取らないから、余計にコンラッドだけが老いてる感じ。
うーん、そろそろ寿命も尽きそうで心配だなぁ。

そんな兄に対して、家族願望のエアーはお行儀良すぎるくらいお行儀いい子です。
兄さん大好きっ子だしね(・∀・)
まぁ、ああいう破天荒なところがクラウスの魅力…なんだってことにしときましょうか。←そうなのか?


さてさて、次回は「コンラッドUFOにさらわれる」編です。
といっても、画像撮ってないので語り中心ですけどね。
Secret

TrackBackURL
→http://simsneko.blog17.fc2.com/tb.php/2-34c3e98c