FC2ブログ

相変わらず、ゆるやかな時間の流れがゾンビハイツ内を取り巻いている……と見せかけて、このあたりからバグ?と思えるような現象がたびたび見られるようになってきました。

まず、メイドがこない。
最初、「気のせいかな?」と思ってたんですが、新聞は溜まりっぱなしになるし、バスタブは垢だらけになるしで、気のせいじゃなくほんとにきてないことに気づきました。

電話でまた雇おうと思っても、すでに雇っている形になっているらしく、「メイド」のコマンドが出ません。新たに雇うためにクビにしたくとも、メイドがきてくれないのでクビにもできず、行き詰まり…。

他にも細々とした不具合が出始め、ゾンビハイツの行く末に、微かな暗雲が立ち込めてきたのでした…。


そんなことなど何も知らぬげに、ゾンビたちは日々の生活に一喜一憂。
姐御一家は、姐御の浮気やらなんやら一触即発の空気をはらみつつも、表面上は幸せ家族を演出中。

姐御一家


ゾンビに子作りできるんだったら、他から種もらってくるじゃなかったなぁ。
旦那の子供、見たかったよ…。

どんなおもろい顔の子が生まれるのか?とか…。

って、タラコで十分おもろい顔になってるか。
まぁ、人数キツキツな今、きのこ夫妻の子作りもまだだってのに、また子供作るなんてとてもできません。


そして、こちらも仲良く連れションのモヒカンとイガグリ。

連れ立ってます♪


バスルームの脇では、つた子が絵を描いてるんだけど、なんだか三人で連れションしてるようにも見える…。
自分で作っててなんですが、相変わらず汚いバスルームですね。
でも、この「汚さ」がゾンビハイツのこだわりなので、(゚ε゚)キニシナイ!!

イガグリは、きのこに色目使いつつも、モヒカンとも仲良くやっています。
まぁ、イガグリはロマンス願望野郎なので、愛の狩人になってしまうのはある程度仕方ないんだけどね。


一方、イガグリのアプローチを受け続けているきのこ夫婦は……。

らぶらぶ♪


とってもラブラブですね♪
つた子は眠りながら、きのこの夢を見ているようです。
とりあえずつた子は、自分の夫がイガグリに狙われていることをまだ知らないので、こんなのんきに寝てられるんですね。
イガグリの口説きがバレたときの修羅場、見てみたい気もします♪


そして、相変わらず仲の悪いこいつら。

ムハーー


↑旦那のゲップ攻撃に、「うぐわぉっ」となっているイガグリ。
こいつら、顔を合わせるたびに相手に嫌がらせを仕掛け、お互いの友好度を自主的にゴンゴン減らしていってくれます。

まぁ、勝手にしてくれ。

愛の狩人イガグリといえども、この旦那との間には間違っても愛は育まれないようですね( ´Д`)


さて、前振りが長くなりました。
そろそろ今回の本題に入りましょうか。
上記に紹介したような平和な日々が続くある日のこと、その事件は起こったのでした。
久しぶりにゾンビハイツをプレイしようか…と、ねこまるがゲームを立ち上げてみると……。

そこはいつものハイツの風景。

仕事行ってる奴もいれば、ベッドで寝てる奴、ソファーでだらだらテレビ見てる奴。
それはもう、いつものゾンビハイツの見慣れた風景でした。

今回の主人公であるモヒカンといえば、恋人であるイガグリと今から食後のデザートを賞味しようとしていた模様…。

ん?

ん?

イガグリ「あれ、お前、なんか透けてるぞー」

イガグリに指摘されるまでもなく、ねこまるも気づきました。
ほんとだ、透けてる。
さすがのねこまるも、これにはびっくり。
慌てて、セーブせずいったんゲームを終了させて、再度立ち上げてみるも、デザートを手にしたモヒカンの透け具合は変わらず。

あれれ?

モヒカン「あれっ、ほんとだ。なんでだろ。悪い物でも食ったかな?」

のんきなモヒカン。
コイツの左手の指輪にちゅ~~~もく!
この画像見るまでさっぱり忘れていたが、この前日モヒカンとイガグリは婚約してたんだった。
左手の指輪は、イガグリから贈られたエンゲージリングなのでした。

婚約直後にこんな姿になってしまうなんて……つくづくついてないモヒカン。26才←適当

心配げなイガグリ

モヒカン「でも、だいじょぶだいじょぶ♪ 食欲あるし~~」
イガグリ「ホントかよ。なんかすっげえ悪い予感すんだけど」

ねこまるも、なんだか嫌な予感してきました。
てか、モヒカンの落ち着き振りがかえってコワイです。

アンタ、ゼリー食ってる場合じゃないって!!

イガグリとともに、湧き上がる不安に怯えつつ、恐る恐る事態を見守ってみると……。

外野の不安をよそに、ぺろりとデザートのゼリーを平らげたモヒカン。
おもむろに立ち上がります。

そして……

モヒカン「ごめん、俺行かなくちゃいけないこと思い出した…」
イガグリ「え? ちょ、ちょう待て!」

イガグリが慌てるのと、ねこまるが慌てるのは同時でした。
そのまま、すぅ~っとモヒカンの姿が薄くなり、そのままかき消えるようになくなってしまったのです。

えええええ~~~!?

マジで?!

遺書?


かき消える寸前、こんなコメントが画面に……。

なんなのよ、コレ~~~!!!

( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン…
( ゚д゚)ポカーン……
( ゚д゚) ………………

↓その頃のマッド家

シムノボリーと墓石


えーと……。

正直、事態を飲み込むまでちょっと時間かかりました。
ええ、もうほんと。
頭、もう真っ白で。
マッド家に行くまで、正直わけわかんなかったです。
すでにバグ出まくりのゾンビハイツだから、そのせいなのかな?って。

あるいは呪われてる? とか…。

ま、真相は次回のお楽しみということで。
……え? 引っ張りすぎる?
わはは。
そんなつもりはないけど、だらだら長いのもなんなので。
それよりも、シムズ日記書いてておもしろいのかつまんないのか不安でしょーがないので、もしよかったら感想などもらえると励みになります♪
ブログのコメントからでもいいし、web拍手の一言コメントでもよいので、よろしくです~。
先日、web拍手からメッセージを送ってくれた方、このサイトがきっかけでシムズ2購入とはうれしい限りです。
シムズ2の布教に、少しは貢献できてるのかな?
そういうお言葉もらうと、ものすんごく励みになりますね。
これからも無理せず頑張ります♪



では最後になりましたが、今回の事態を受けてクラウス氏に一言。

特別出演


「な、なんだってーーー!」

ご出演、感謝♪



Secret

TrackBackURL
→http://simsneko.blog17.fc2.com/tb.php/16-3093191b