FC2ブログ

なんだかんだとフリータイム導入を引き延ばしていたんですが、ある日ハッと気がついたんです。


ちょwww リーナたんがあと一日でティーンになってしまう!!


だらだらと毎日を過ごさせていたら、うっかりあと一日で子供卒業の瀬戸際にきていたようです。

リーナたんといえば……、


ママと一緒


エアーの一人娘で、クラウスの姪っ子でありながら、家の中では自分の部屋もなく、勉強机もリビングの隅っこに置かれるなど、手狭なマッド家の被害をもろにかぶる存在でありました。

おまけに、ゾンビローもティーンでありながら未だに母と一緒の部屋で寝起きするという始末。
(可哀相なゾンビローには勉強机すらもありませんでしたwww)


この現状を打破しようと、そういやマッド家を新築しようとしてたんだっけ……。






というわけで。


リーナたんが子供のうちに、新しい家に引っ越してあげたい。
どうせ引っ越すなら、ついでに入れ損ねていたフリータイムもこの際入れちゃおうか!

……などとトントン拍子に決意が固まりまして、かねてより建築中だった新しいマッド家に急遽引越しが決まりました。
まあ、フリータイムのパッチも第3弾で落ち着いたようですので、データセット導入にはちょうどいいタイミングだったようです。



ではでは。
引越し風景と絡めまして、新しいマッド家の紹介といきましょうか♪



これが、新マッド家の全景です。


新マッド家


なんと、今回は3階建てにしてみました。
部屋数を多めに、一部屋一部屋の広さもかなりゆったりめに設定。
将来の手狭感を見越しての設計なわけですが、シムズのプレイ履歴を見ても、ねこまる自身3階建て住宅は初プレイであります☆

そして、マッド家では初めて!!! 自家用車が導入されました。
チョーお金持ちのくせに、今まではマイカーがなくって不便でしたからねぇ。
車庫の屋上には、ゴキゲンなスパ施設も設置してみました。
う~~~~ん、なんだかリッチヽ(´ー`)ノ



家の裏手も見てみましょう。


マッド家裏手


意外に狭い敷地に驚かれたと思います( ´Д`)

いや、実は作った本人も驚いた……というか、「失敗した!!!」と思ったんですけどね。
家のほうを大きく作ってしまったもんで、庭部分が貧弱になってしまいました。
そこのところを見越した上で、もっと広い区画をチョイスするべきでした。

プールもキツキツな感じで小さくまとまってしまいましたし、この庭の広さでは温室設置も苦しい。
フリータイムで導入された、バスケゴールやサッカーゴールなどのスポーツ遊具を置くのも無理かもしれません。


そもそも。
ねこまるの家建築というのは、昔っから行き当たりばったりでありました。
緻密に計画を立てて建築するといった、建築家ならば当然のことが性格的にできないんですね。
すべてが直感で片付けてゆくという、本当にもうどーしようもない性格からきているものなので、家建築にはいつもあとから激しい後悔にとらわれますw


ま、愚痴はそれくらいにして、次いきましょう。
マッド家の面々が、新しい家にやってきたようですよ♪


一家引越し~


例のごとく、家の前で遊ぶ彼ら。
前の家にあった大事な物は、ちゃんと所持品に入れてきたので、引越しもバッチリです。


さあさあ、家の中に入って、入って!!


エレベーター!


ジャジャーン。
今回、3階建てを作るにあたり、階段は廃止してエレベーターを設置してみました。
一番の理由は、公共区画くらいにしかないエレベーターを、一回くらい普通の家で使ってみたかっただけなんですけどね。
今のところ普通に機能して、いい感じです。

それにしても、室内を撮影して空が見えるのは毎度ながら違和感が……。
アパートメントでは天井を貼ることが出来るそうなので、これ以上拡張を買わないつもりでいたねこまるも激しく心が動きます。



さて、まずは三階に上がってみましょう。
三階は、ワンフロアがすべてクラウスの居室です。
この部屋には、彼の寝室と、仕事部屋ともいえる書斎があります。


クラウス寝室


こちらがクラウスの寝室。
部屋の隅にある招き猫が幸運を呼び込みます。



そして、こっちが書斎。


クラウス書斎


自然科学のキャリアトップに昇りつめてからは、出勤は週に一度になってしまいましたから、それ以外の日はこうやって自室で研究を続けています。
彼の、人間の生と死に関する研究はまだまだ終わってはいないのです。



そして、二階はエアー一家とジャン一家の部屋になります。
ジャン一家の居室は省略(笑)して、エアーたちの部屋を見てみましょう。


エアーたちの部屋


手前がリーナたんの子供部屋、奥がエアー夫妻の寝室です。
室内段差って便利ですね。
これで仕切ると、部屋の見た目の広さを損なうことなく、部屋としての区切りができるんです。
奥の部屋でママたちがウフフなことをしてても、手前の部屋にいるリーナたんには全然気がつかれる恐れはないという、魔法の段差ですw

あ、画像には写ってませんが、リーナたんのベッドの右手にちゃんと勉強机があります。
テレビとゲーム機も買ってもらって、これでもう立派な子供部屋ですね(´▽`)




さてさて、それでは家族の共有区画ともいうべき一階に参りましょう。
一階には、リビングとダイニングキッチン、それからフリータイム用にと用意した趣味のフリールームがあります。


まずは、リビングから。


リビング


暖炉付きの落ち着いた雰囲気のリビングです。
コンセプトもはっきりしないまま適当に作ったので、ここはもう少し手直しするかもしれません。
フリータイムを入れたら、テレビで映画とかも鑑賞できるのですが、この吊りテレビじゃちょっと映画見るのはきついですしねぇ。



そして、ダイニングキッチン。


ダイニングキッチン


キッチン用の小物が増えましたねー。
キッチン&バスパックもフリータイム後に入れたので、飾りつけの楽しみが増えました。

あと、なるべくシムたちが渋滞して詰まらないように、キッチンエリアには余裕を持たせたつもりですけど、さてさてどうでしょう?
ここもまた、シムたちの動きをさらに観察していきたいところですね。




おっと。
引越しの朝って、子供たちのスクールバスこないんですね。
ぼやぼやしてたら、学校を無断欠席させるところでした。
ここはひとつ、マイカーで送ってあげるのが大人の務めです。


学校へ


というわけで、アナキンがリーナたんとゾンビローを乗せていざ学校へと出発。
ああ、自家用車があるってほんといいですねぇ。



そんなことを考えながらまったりしていたら、ピンポーンとチャイムの鳴る音が。
ご近所さんが引越しの挨拶にきたのかな? と思ったら……。


贈り物



知らないおじさんが、なんか届けてくれたヽ(´▽`)ノ



でも、おじさんの姿もプレゼントも玄関には見当たりません。
探しまくっていたら……。


こーんなところに、アレ???


プレゼント


車庫のドア前にリボンのかかった箱が。


そこ、違う。玄関じゃアリマセン。


突っ込むねこまるの前で、子供たちの送迎の終わったアナキンが滑り台からズサーーーッ!!



そうそう、フリータイム用に作ったフリールームですが。
2部屋あって、ひとつはこちら。


フリールーム


フリータイムで増えた、趣味の品を置いてます。
今のところは鉄道模型に、ミシン、ろくろですね。
マッド家の面々にも趣味を頑張ってもらって、そのうちコンテストとかにもどんどん参加していってほしいです。



以上、駆け足でしたが、新マッド家のご紹介はこんなところかな?

いつもなら、データパック導入に伴ってテストプレイ的な企画物をやっていたのですが、今回はリーナたんの成長が目前ということで、いきなりマッド家でテストを兼ねるみたいな形になってます。
次回あたりは、リーナたんもティーンに成長した姿になっちゃうかとは思いますが、今のところ不具合もなく、のんびりと楽しめています。
ここしばらくはマッド家中心での記事更新になるかとは思いますが、どうか気長にお付き合いくださいませ♪





最後に。
引っ越した面々に、けっこう頻繁に電話がかかってきてたりしてますが、その中で大受けした電話がコレ↓↓↓


情けない電話


なんだか、ターさんの性格そのままのセリフにワラタwww



Secret