FC2ブログ

滑り込みで3月更新してみたら、なんだか次の記事も書きたくなってきました。
貯めっぱなしのネタもあることだし、やる気のあるうちにさくさく書いちゃおうということで、最近いささか放置気味……な、マッド家に光を当ててみることに。




前回、リーナたんが小学生になったところまでをご紹介しましたね。
リーナたん、毎日学校に通い、宿題もきちんとやっていますよ~。


ママと宿題


大人が多いマッド家では常に誰かしらが在宅しているため、リーナたんの宿題の手伝いなども気楽にお願いできるいい環境です。
ただ、人数多い分、部屋に余裕がないところがネックですね。
リーナたんの学習机も置く場所に困ってしまい、リビングの隅っこに設置するという緊急事態。
後方には、医師のジャンが技術トレーニングするためのマシンが。

うーむ。
そろそろこの家じゃあ、手狭になってきたなぁ。




家の問題はまた折を見て考えるということにして、と。
こちらはエアー夫婦です。


夫婦でスマッスル


相変わらずの仲良し夫婦。
この二人は放っておいても、勝手に友好を深めてくれるので手がかかりません。
本当に相性いいみたいですね。
リーナという愛娘を得て、ますます愛を深めちゃっている感じです。
そろそろ二人目の子供もいていいくらいなんですが、この手狭な家にいる限りはちょっと無理かも…。

ああん、やっぱり家の問題は頭痛い。




そして、ゾンビロー。
子供時代から好きだったターコをベルクートに奪われて以来、ちょっとへこみ気味。


夜空と友だち


一時期は、こんなふうに夜空を望遠鏡で眺めて、オタクな道まっしぐら。
いやー、ゾンビローの死んだ父親のコンラッドじいちゃんが、こんなふうに望遠鏡覗き過ぎてUFOにさらわれちゃってるもんで、同じようなこと毎晩やってたら、いつかさらわれてまたエイリアンの子供生まされるんじゃないかと心配だったんですが……。


そんなゾンビローにも春がきました!


なんと、彼女ができたみたいですよぉ♪
これは、めでたい!!


ガールフレンドと


学校帰りに連れて来た彼女。
名前はええと……、忘れましたwww

けっこうガードが固く、最初なかなか口説けなかったんですが、地道にアプローチを続けていったゾンビロー。
努力の甲斐あって、その成果がコレ↓


いい感じ♪


なかなかいい感じでしょ?
このあとちゃんとファーストキッスも交わすことができて、やっと大人の仲間入りを果たせたゾンビローなのです。
ターコに振られた心の傷も、これで癒えるはず。
ええ、きっとね。


草葉の陰(?)から、おじいちゃんも喜んでますw


おじいちゃんも感涙


親子2代でエイリアンの子供生むのもアレですしね~。
おじいちゃんも、ほっと胸を撫で下ろしたところでしょうか。




そうそう、家長のクラウスですが、相変わらず飛ばしてます。


クラウス様


寝起きで、いきなり いえ~~いっ☆ノリノリ なテンションです。
しかし、この日は週に一度の仕事の出勤日……。

また、あのはっぱ隊な出で立ちでご出勤なんだろうな~と、彼のお出かけを何気なく眺めていたのですが……。


尻葉


「ふう~~~ん。……お尻にも葉っぱってあるんだぁ」

そんなことを思いつつ、彼の姿を追ってみる。
いやぁ、やっぱりこのはっぱクラウスを迎えにきたのはリムジンだろうな~? とか、普通に思ったりしたわけなのですよ。




そしたら。


外に視線を移してもリムジンの影も形もなかったり。
「あれ?」と思いながら、「迎えの車ないのに、どうやって出勤???」などと素直に疑問符。
だって、マッド家って自家用車もないしね。


ここで、俄然クラウスに大注目したねこまる。
いやー、クラウスが環境の教祖になってからもう長いですけど、そういえば教祖様の出勤風景って最後まで見届けたことなかったなあ……とか、思うこと数秒。


え???


用意?


なんですか、その格好?

なんか、これから何かをするかのように構えているじゃありませんか。
ゴクリと唾を飲み込むねこまる。

次の瞬間!






ばびゅーーーーーん!!


どーん!




と、飛んだーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!




教祖様の出勤は、人間ロケットだった!!!
さすが環境の教祖様だ!!!
ガソリンも使わず、環境に有害な排出ガスも出さず、人力で飛んでいかれるとは。


教祖様飛ぶ


教祖様は回転しながら、空に上っていかれました……。


「I can flyyyyyyy!」


と言ったかどうかは知りません。









はああああああ。
今頃になってやっと知ったこの事実。
シムズは奥が深いとはわかっていましたが、こんなところにも奥深さが隠されていたのですね。



その夕刻。
やっぱり飛んで帰ってくるのかと、手ぐすね引いて待っていたねこまるの前に、車でご帰宅なさった教祖様……。


帰宅


帰りは車なんですね。
てっきり、人間ロケットの華麗な着陸シーンを披露してくださるものと期待しておりましたのにぃぃぃい。

しかし、がっかりしたのも束の間。
次の瞬間、目を疑う出来事が起きたのです。









いやー、シムズは奥が深い。

なななんと!


同僚?


きょ、教祖の同僚デスカ???


ちょwww
想定の範囲を超えて。
なんと! はっぱな同僚さんを連れて帰ってきましたよ!

アハハハハハハ…ハ……。
環境の教祖って、他にもいたのですね。
そして、やはりそのはっぱ隊な格好は、ユニフォームだったのですね!


お尻のはっぱも一緒


お尻はっぱ2連発。

いや、もうこれを見てしまうと「YATTA! YATTA!」のはっぱ隊の歌が空耳のように聞こえてきちゃいますね。




世界でも人気(だった)らしいので、シムズの開発陣がはっぱ隊から教祖様のユニフォームの発想を得た……なんてこともあったりしちゃうのかな?w





さてさて。
はっぱはともかく、クラウスはアッチのほうも相変わらずお盛んです。


何人目?


フィオナや、実の娘であるベロニカが貧乏で苦労しているというのに……。
今日も今日とて、新しい恋人とまったり愛の時間を楽しんでいる鬼畜な教祖様。

どうでもいいけど、手狭なマッド家の問題なんとかしてください。






そうじゃないと。


贈り物


貴方宛ての愛のプレゼントで、この家は埋まってしまいますから!



Secret