FC2ブログ

前回、ギンガの彼女ができたとこまでご紹介しましたね。
奥手だと思っていたギンガですから、学校のお友達に積極アタックは見ててほんとに応援したくなりましたよ。
その頑張りが実って、二人の頭上にハートマークが点灯したときは、心底ほっとしました。

顔が顔だけに、彼女ができなかったらどうしよう? と思っていたので。( ´Д`)

なので前回の、ぎこちない二人のファーストキスには、ちょっと感動。
いいね、いいねっ。
初々しくて、いいね♪♪♪


……などと浮かれていたら、猿、…もとい、色気づいたガキ ギンガはもうコレでした。

コレ↓

親父も困惑


彼女を電話で呼び出して、家の前でいちゃこらいちゃこら…。
通行人が見てようとお構いなしのいちゃいちゃぶり。
まあ、色気づいた猿…じゃなくて、恋に浮かれる若者はこういうものだとはわかっちゃいても、ねぇ…。
ちょうど仕事から帰ってきたクラウスも、息子のこの破廉恥ぶりには激しく困惑した模様。
彼にしてはめずらしく、頭を抱える始末です。

……って、人のこと言えませんよ、パパ?

けれど、クラウスも一応人の親ってことなんでしょう。
普段は放任主義のクラウスの、まさに父親っぽいリアクションがとっても新鮮でありました。


しかし、若い恋人たちの暴走はとどまることを知らず…。
ついには。

WoooHooo!!


親父の寝室でのいちゃこらに発展。
ついこの間ファーストキスすませたばっかだったのにぃ~~。
あんなに初々しい恋人同士だったのにぃ~~。
ついつい、遠い目になってしまうねこまるでありました。

ま、自分で、Teen WooHooパッチ入れといて、言うセリフではないわな(´ー`)

とりあえず、こういうのもアリということで。

節度ある交際をヨロシク♪ 



一方、双子の片割れソラはというと。

彼女もまた、青春まっ盛りのお年頃。
よくよく考えてみれば、似合わないエアリスヘアーをいつまでも続けていることないな、と思い直しまして、遅まきながらイメチェン作戦★
ついでに、メイクとかも頑張ってみましょうか。

イメチェン★


髪は思い切ってショートに。
色はそのまま地の色を生かすようにして、若々しくさっぱりとカットしてみました。
メイクも、濃すぎず、薄すぎず、メリハリを。
あくまで、ソラ本来がも持っている若さと健康を損なわないように。

どうです? けっこう美人になったでしょ?

違いがわかんない、という人のために、使用前の画像を↓

ソラ正面

ねっ? これと比較すれば、かなりいいカンジに見えるでしょ?

ま、「真横から見てはいけません」…という鉄則は以前と変わらず。
正面からはわからないけど、壁に思っきし叩きつけられたような、とんでもない鼻ぺちゃですから。

けど、ソラ自身の評価はまた違っていたようです。
イメチェンを終わり、変身した自分の姿を見るなり……

うへぇ~


「うっへぇぇぇ~、何コレ」

とでも言いたげな、盛大な嫌な顔。

アンタ、前の顔気に入ってたんですか?

ねこまる、ちょっと傷つきましたよ。
せっかく君のためにためにためにためにために……頑張ったのに頑張ったのに頑張ったのに頑張ったのに……

まあ、これでいくと決めたので、ソラの異議は却下!
絶対こっちのほうが可愛いって!

それに、君のお父さんもそう思ってるようですよ。

父の視線


「あれ? ソラがいつもと違う……。ふむ、髪を切って、化粧をしたのか……」
「なかなか美人じゃないか。……それはそうか、俺の娘だもんな。当たり前か」
「子供だ子供だと思っていたら…。いや、ほんとにいい娘に育った……」

脳内でそんなことを考えていそうです。
普段はあまり子供たちに構わないクラウスですが、こうやってしんみりと我が子の成長をかみ締めているのかもしれませんね。

とりあえず、美人になったソラへのエール。

「なんでもいいから、彼氏作り頑張れ♪」
いじょ。




さてさて、ここまでタイトルと無関係なことをつらつら綴ってきましたが。

まずは、枕たたき道とはなんぞや?

枕たたき道。
それは、一種の芸術。一種の武道ともいうべき枕の道。

遅まきながら、ねこまるは気づいたのですよ。
枕たたき大好きシム、エアーの才能に。

彼女、とにかく枕たたきが好き。
とにかく、叩く。枕で叩く。
それがまた楽しそうで、自分だけじゃなく相手も楽しませている。

枕たたき


仲良し兄妹


楽しそう


一種の才能?

そう、最早これは才能であると主張したい。
そして、その才能に甘えることなく、エアーの枕たたきは日々進化していると。

スパーンと叩く


上の画像は、いつものようにコンラッドと枕たたきを楽しむエアー。
エアーの笑顔がいいし、叩かれたコンラッドの仰け反り具合もまた良し。

この画像を逆から撮ってみた。

カ・イ・カ・ン……


なんていうか、コンラッドの顔がまた素晴らしい。

まさに、恍惚の表情?

一歩間違えば、おじいちゃんこのまま天に召されていってしまいそうな、そんな至福の表情。

そう、それはまさに「カ・イ・カ・ン…」の極致。

こんな快感を相手に与えられるのは、エアーしかいないでしょう。ええ、絶対に。

まさに、悪魔祓いだけでなく、枕たたき道にも開眼したエアー。

とりあえず、枕たたき道家元に認定!

これからの彼女の、さらなる進化が楽しみです。


Secret

TrackBackURL
→http://simsneko.blog17.fc2.com/tb.php/12-31928e0b